Things @Shigekixs

モノオキ

Ford Go Bikeを体験してみた

サンフランシスコに弾丸出張したそのついでになにかシェアリング系のサービスを体験してみたかったので、街中にたくさんあったシェアサイクリングサービス「Ford Go Bike」を体験してみた次第。

 

デフォルトの青のGo Bikeは電動ではないんですが、黒の「Plus」ってのが電動タイプで。たぶん日本と規制内容が違うからだと思うんですが、結構なパワーでサンフランシスコの坂も上がっていきました。

f:id:shigekixs:20180519174326j:image

サンフランシスコ中心部から、なんて表現すればいいんだろ、地元の人ではないから適当に書きますが、いわゆる坂の下あたりに結構な台数があります。

f:id:shigekixs:20180519182834j:image

アプリのキャプチャだとこんな感じ。いわゆる観光で泊まるようなホテルの周りにあるので、現地観光でも役に立つんじゃないでしょうか。アプリにクレカ登録しておけば、都度決済もできますし、1日レンタルもできますし。

 

乗り捨て出来ないのが難点かもですが、上にあげたようにポートも結構な数あるので、市内をぐるぐる廻るにはいいんじゃないかと。

 

ちゃんと道路には自動車のレーンが描かれているので、そこに沿って走れば、車がたくさん走っているお土地柄ですが、そんなに怖くないかなという印象です。

 

また、次、サンフランシスコに行く機会があれば使おうと思います。

広告を非表示にする

20年サラリーマンやってるけど、個人も意識して働くようになったきっかけとは

f:id:shigekixs:20180428164536j:image

社会人生活20年目。

 

外資メディアの初代編集長やったり、テレビのコメンテーターをやったり、個人でオンラインサロンやネットラジオやってみたり。いつの間にやら個人としての自分が前に出るようになってきたけど、いつから変わったか、明確にそれは日付として存在してたりするんですね。

 

2008年11月17日の月曜日。

 

それは @shigekixs というTwitterアカウントが誕生した日。もともと自分にはパーソナルな、私的なアカウントというかIDがあり、それは2007年4月には開設してたりするんですよ。当時、自分はライブドアの社員。「仕事さえちゃんとできていれば」いいやぐらいのビジネスマンとしてのモチベーションでした。プライベートのほうがよっぽど大事。mixiもやってたけど、会社の人とは一切つながらずでしたし。

 

ただ、転機というのは来るもので、当時のライブドアはとにかく黒字化に向かって突っ走ってる最中。スチャラカサラリーマンでも「仕事さえちゃんとできていれば」というのは守っているので、まあ、結果出すために降ってきた仕事はなんとかするわけですよ。そしたら、ヒラ社員からマネージャになったと思ったらあっという間に半年でシニアマネージャ。2008年10月の話。それなりに大きい部隊をまるごと統括するようになっちゃったんです。

 

「仕事さえちゃんとできていれば」のハードルが上がったんですね。当たり前ですが。そしてちゃんとできるためにいろんな手段が必要になる。で、当時からインプットアウトプットの必要性は認識していたし、世界観はだいぶ変わりましたが、SNSのフローによる情報処理はすでにネットメディアのビジネスを手がけている身には必須の手段でした。で、産まれたのが @shigekixs というアカウント。結果として個人も意識して働くようになったきっかけになったんです。

 

そこからはその手段が勝手に転がりだす。大したことないアウトプットでも、なにかしらのインプットのきっかけになる。そこが回ってる実感もあるので、常に考えがアップデートされているから、同世代の中でもまだ戦えている感はある。個人を前に出すことの効能が肌感で得られたので、上司の退職にあわせて金髪にして目立ったり、転職時に殊更に赤メガネを強調したりなどしたり。派手な発言はなんてないし、広く浅くの浅くが透けて見えるタイプなのは自覚しているから、注目はそれほど集まらないけど、ありがたいことに、ちょいちょいやらかしながらも信頼貯金は想像以上に溜まったんですな、これが。

 

・・・未だに肝心要なところではビジネスとプライベートはきっちり線を引くようにしていますが、のほほんと働いていたサラリーマンが、個人として発信することを意識することでちょっと人生が変わったかな?という転機について書いてみました。

広告を非表示にする

iPhone 6s SIMフリー スペースグレイ

SIMフリーで運用。SIMはiPhone5sの時に契約したau

広告を非表示にする